第96回天皇杯 準々決勝

―――――――――――
鹿島 1 - 0 広島

57分:赤崎(鹿島)
―――――――――――

内容はイマイチでしたけど、
先発メンバーや疲労度を考えたら、結果だけで十分です。

ただ、決定機をきっちり決めていれば、もっと楽な試合になったとは思います。
曽ヶ端がPKを止めていなかったら、逆転されていたかもしれません。
まぁたらればな話になりますし、決定力があったらレアルにも勝っていましたよねw

また、CWCと比べて審判のレベルの低さを感じました。
判断もですけど、笛を吹き過ぎなんですよ。
DAZNマネーで海外の優秀な審判を招聘したりできないのかな?
[ 2016/12/24 22:38 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/3135-9c1fff86