FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 決勝

―――――――――――
鹿島 2 - 4 Rマドリード

9分:ベンゼマ(Rマドリード)
44分:柴崎(鹿島)
52分:柴崎(鹿島)
60分:ロナウド(Rマドリード)
98分:ロナウド(Rマドリード)
104分:ロナウド(Rマドリード)
―――――――――――

まさかこんな試合になると思いませんでした。
試合前、負けて当たり前とか1点でも獲れれば…とか思っていた自分が情けないです。
選手達の勝ちたいという気持ちが伝わってきましたし、
実際にリードする展開まで見せてくれて、本当に感動しました。
そして、健闘したと思うこと以上に悔しいです。
これは来年ACLを制して、リベンジですね。

また、誰が良かったとか、たらればもありますが、
今は鹿島に関わった全ての人にお疲れ様でしたと言いたいです。
過密日程の中、怪我人も出ずによくやったと思います。
このままゆっくり休んでもらいたいところですけど、
まだ天皇杯がありますので、切り替えて残り3試合頑張りましょう。
[ 2016/12/18 23:09 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/3129-807010cf