FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 準決勝

―――――――――――
鹿島 3 - 0 ナシオナル

33分:土居(鹿島)
83分:遠藤(鹿島)
85分:鈴木(鹿島)
―――――――――――

終わってみれば快勝でした。
相手のミスやクロスバーに助けられた部分はありますけど、DF陣がホント頑張った。
特に昌子と曽ヶ端は神ってたw
2人共CSから出ずっぱりなのに、このパフォーマンスはスゴいです。
てか、2人だけじゃないですね。
過密日程の中、この結果はチームとして素晴らしいです。

そして、次は決勝戦になります。
相手は決まっていませんが、
レアル相手に鹿島のサッカーがどれだけ通用するのか見てみたいです。

あと、PKとなったビデオ判定について、
主審の下した判定は正しかったと思いますが、
あれが何度も行われると試合の流れ的にどうなんだろう…。
まぁ初の試みだし、改善の余地は十分にありそうですね。
[ 2016/12/14 22:55 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/3125-f2b27c6c