明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝 第1戦

―――――――――――
鹿島 0 - 1 浦和

57分:阿部(浦和)
―――――――――――

主審の名前を見て嫌な予感がしたのですが、案の定でした。
ただ、この糞ジャッジをプレーで覆せないのが今の鹿島なんですよね。
PK判定は微妙でしたけど、
その前に遠藤が一対一を決めていれば、こんなことにはなっていません。

そして、その遠藤を先発起用した監督もワケわからん。
交代は相変わらず遅いし、得点が必要になった時のアイデアがなさ過ぎる。
今日の結果、優勝するためには第2戦で2得点が必要になったわけですが、
石井監督に攻撃的なプランを立てられるとは思えません。
まぁそれは選手にも言えることで、あんな攻撃では1点も獲れませんよ。

第2戦も応援はしますけど、期待はしません。
[ 2016/11/29 23:52 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/3110-9bec2dfd