第96回天皇杯 3回戦

―――――――――――
鹿島 2 - 1 岡山

22分:藤本(岡山)
60分:永木(鹿島)
88分:オウンゴール(鹿島)
―――――――――――

PKの見逃しだけでなく、
オウンゴールまでしてもらっての勝利とかホント情けない。
前半に関してはどっちがJ1だかわからない程、酷い内容でした。

とりあえず、今日の試合で(改めて)わかったこと。

・昌子がいないと守備が崩壊する。
・赤崎と杉本が攻撃の足枷になっている。
・前線からのプレスにとことん弱い。

まぁどれも今更なことなんですけど、
J2相手でも曝け出すようでは、リーグ戦含めて先が思いやられます。
[ 2016/09/22 23:11 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/3042-7101a7c0