2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節

―――――――――――
鹿島 1 - 2 浦和

60分:土居(鹿島)
62分:李(浦和)
73分:李(浦和)
―――――――――――

得点直後に失点する悪癖は、いつになったら治るのでしょうか?
あと、曽ヶ端が浦和戦でやらかすのもなんとかなりませんでしょうか?

失点数といい、しょうもないミスで勝点を失っているのを見ると去年のセレーゾ時代を思い出します;;
こういう流れを修正するのが監督の手腕だと思いますが、
普段の交代策を見るだけで、期待が持てません。
というのも、やられてから交代することが多く、未然に防いだり、流れを変える能力は低いように感じます。
今日の試合でも同点に追いつかれた時点で小笠原を下げていれば、逆転されることはなかったのでは?
たられば言ってもしょうがないですけど、最近の石井監督が酷いのは確か。

あ~1ヶ月前が懐かしい。
あの喜びから、どうしてこうなった。。。
[ 2016/07/23 22:01 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2981-4a8403d3