2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第12節

―――――――――――
鹿島 1 - 2 浦和

3分:遠藤(鹿島)
6分:高木(浦和)
72分:興梠(浦和)
―――――――――――

いくら内容が良くても1つのミスで負けてしまうのがサッカー。

曽ヶ端のやらかしは論外だけど、攻撃陣の決定力のなさも大概だぞ。
西川が良かったことを抜きにしてもシュート27本で1点って;;
前節もそうですが、追加点を獲れていれば楽に勝てる試合だったのに…。

監督が代わって鹿島らしさを取り戻しつつありますけど、
勝たないといけない試合で勝てないところは、セレーゾの時から変わっていませんね。
一応、全てのタイトルを狙える状況ではありますが、
こうも勝負弱いと今年も無冠に終わりそうな気がします。

でもって、タイトルを獲れなかったら監督交代でいいですよ。
フロントは来年に向けてGKと監督をちゃんと探しておいてください。
[ 2015/09/26 23:29 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2680-39efc6ea