2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節

―――――――――――
川崎 1 - 3 鹿島

51分:カイオ(鹿島)
58分:金崎(鹿島)
84分:エウシーニョ(川崎)
93分:赤崎(鹿島)
―――――――――――

鬼門突破!!

失点した後、追いつかれそうな雰囲気でしたけど、しっかりと耐えてからの追加点。
こういう試合が観たかったんですよ。
前節に続いて、強かった頃の鹿島という印象を受けました。

あと、カイオはキレッキレですね。
今季のカイオはドリブル一辺倒でボールをロストすることが多かったため、
あまりいいイメージはなかったのですが、
石井監督になってからは、パスとドリブルのバランスが良くなった気がします。
もしかしたら、カイオというよりもフォーメーションを4-4-2にしたことで、
ノビノビできるようになったのかもしれません。

そして、金崎のヒーローインタビューが面白かったです。
ゴールを覚えていないとか、連勝の要因はわからないとか、インタビュアー泣かせ過ぎるw
中田も普段何を考えているのかわからないとか、さらっと酷いこと言っていたしw
[ 2015/08/29 23:59 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2652-7e8a0eb3