2014 Jリーグ 第21節 vs清水(A)

―――――――――――
清水 1 - 3 鹿島

31分:大前(清水)
61分:小笠原(鹿島)
68分:小笠原(鹿島)
72分:ダヴィ(鹿島)
―――――――――――

鬼門+クソ審判の中、逆転で勝利するとは大したもんだ。
逆転してからは、日程的な有利もあったと思いますが、
圧倒的なポゼッションで、負ける気がしませんでした。
こういう試合運びができると昔の強かった頃を思い出します。

上位が失速してくれたおかげで首位との勝点差が2になっているし、
この勢いが維持できれば、優勝を狙えるのでは?
まぁそういうことは、首位になってから言いましょう。

とりあえず、次節(東京戦)が後半戦最初の山場になそうですね(`・ω・´)
3人が出場停止という状況で、どういった試合ができるのか見ものです( ̄ー ̄)

最後に小笠原は、J1新記録(16年連続得点)おめでとうございますm(_ _)m
曽ヶ端(J1連続出場)もそうだけど、スゴい記録ですよ。
[ 2014/08/23 23:17 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2281-7ad87d1c