2014 W杯 グループC 日本vsギリシャ

“決定力不足”
日本の永遠の課題ですね。

まぁ今日に限って言えば、監督の采配ミスだと思いますが…。
引いた相手にミドルシュートが有効なことなんて、サッカーやってる人間なら誰だって知っているでしょ。
それなのに、ミドルシュートの精度が高い大迫を下げて、香川とか意味がわからん。。。
案の定、香川が入ってから、サイド攻撃一辺倒になり、
そのサイド攻撃も単純に放り込むばかりで、決定機なんてほとんど作れなかったじゃん。
ちなみに、これは左サイドの話で、右サイド(篤人)からは可能性を感じました。
てか、大久保はあそこで決めていれば、英雄だったのに。

あと、コートジボワール戦の時も思いましたけど、吉田のパワープレイが謎過ぎるw
パワープレイするんだったら、豊田呼んどけよ。
これまでほとんどやっていなかったパワープレイや岡崎の1TOPとか、ここにきて迷走してますね(^^;
このまま迷走して、コロンビア戦は本田ベンチとかやってくれないかなぁ
[ 2014/06/20 23:59 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2216-038d29e7