2014 W杯 グループC コートジボワールvs日本

日本敗れました。

まぁあんなサッカーをしていては、勝てませんよね。
全体的に引き過ぎ。
攻撃重視のチームが引いたら、ボコボコにされて当然じゃないですか。

それと、前線の選手が酷かった。
パスミスやボールロストが多くて、何回カウンターの起点になったよ?
むしろ2失点でよく済みましたね;;

個人的に応援していた元鹿島の選手達ですが、大迫は何もできませんでしたね。。。
ラインが低くて、ボールが来なかったのは確かだけど、
ボールが来ないなら来ないなりの動きをしないと…。
前線からのプレスもあまり見られず、本田の方が必死にボールを追いかけているように見えました。

逆に篤人は攻守に目立っていましたね。
ザンビア戦があまりよくなかったので心配していましたけど、杞憂でしたw
流れが悪い中でも普段通りのプレーができるあたり、大舞台を何度も経験しているだけありますね。
贔屓目なしにしても今日1番良かった選手。

さて、これで残り2試合負けられなくなったわけですが、この状況で日本がどこまでできるのか見物です。
ドイツ大会の二の舞になってしまうのか?奇跡のGL突破はあるのか?
[ 2014/06/15 19:56 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tono1114.blog60.fc2.com/tb.php/2211-ed7a1ff1