2/28プチオフ会

2/28はBが知人の結婚式に参加するということで、東京に来ていました。
実はBが来ることは知っていたのですが、会う約束まではしていませんでした。
しかし、当日になってBとストンコの間でやりとりがあったらしく、
品川でイベント真っ只中の僕にも“プチオフ会開催”のメールが届きました。
まぁ、前日(2/27)にストンコとみんゴル5内で「会えそうなら会おうか」なんて話をしていたので、
予想はしていたんですけどねw

で、ここからが昨日の続きになります。

品川にいたので、待ち合わせ時間までどこかで時間を潰そうかと思ったのですが、
荷物が意外に重かったのと、サッカー(ゼロックススーパーカップ)があったので、一旦帰ることにしました。

家に戻ってサッカーを観ていたのですが、鹿島の完勝でしたね(^^)
このままサッカーの話をしてもいいのですが、今回はオフ会の話なので自重しておきますw

サッカーを観た後はてきとーに時間を潰して、18時頃家を出ました。
20時過ぎに東京駅に到着して、まずはストンコと合流しました。
11月以来3ヶ月振りの再会でしたが、なんの緊張感もありませんでしたw
この時点でBはまだ東京駅に着いていなかったので、東京駅内にあるベーグルカフェに入ったのですが、
お互いに初めての店だったので注文の仕方がわからず、店員さんに迷惑を掛けてしまいました。。。
その後も苦難が続き、今度は食べ方がわからず周りの人を真似て食べていましたw
いやぁ~慣れない所には行くもんじゃないですね…田舎もん丸出しでした(--;)
あと、ストンコはご馳走様でしたm(_ _)m

そんな羞恥プレイの後、Bと再会したのですが、
Bは結婚式に参加していたというだけあって、今までとは全然違う姿でした。
僕から見た第一印象は「どこぞのお嬢様」でしたw
B曰くこんな格好滅多にしないらしいです(・∀・)
本当ならBの美しい姿をブログに載せたかったのですが、許可が下りませんでした…残念(´・ω・`)
こんな感じで新幹線の発車時間までくだらないやり取りをしていましたw
それにしても、「お嬢様」「おっさん」「キモオタ」の組合せは周りからどんな風に見えていたんでしょうね?w

以上プチオフ会でした~
今回は前回よりも長く会えて良かったです。
Bもストンコもお疲れ様でした~(^o^)/

ちなみに今日(3/1)はずっと寝てましたw


コメントレス
>ベイルさん
めっちゃ好調じゃないですか(^^)
15連敗中の僕に教えて欲しい位ですw
海種の炎を使うなら客将使った方がいいですよね。
僕はメデューサを持っていないのでレザードですが、サーチ・ゲート持ちなので戦闘以外でも役立っていますw

>B
渋谷の人ごみもすごいけど、こっちのイベントの人ごみもすごかったぞ。
人種は正反対だろうけどねw
Bも格好は違ったけど、中身は変わってなかったな(^^)
[ 2009/03/01 22:20 ] がばちょ | TB(0) | CM(1)

プチオフ会

入場券

今日は約2ヶ月ぶりに、Bとストンコにリアルで会いました(≡ω≡)

ことの始まりは、昼休みにストンコから着た1通のメールからでした。
昨日のコメントにあるように、Bが東京に遊びに来ていて、
帰りの新幹線が21時40分になるから、ちょっと会わないか?という内容でした。

突然の誘いだったのですが、今日は仕事の都合で、“たまたま”東京に用事があり、
作業も20時位には終わる予定だったので、時間的にも仕事的にも問題ありませんでした。
逆にタイミングがバッチリ過ぎて、怖い位でしたw
9月のオフ会の時もそうでしたが、ことの進みが順調過ぎる気がします。
「がばちょ」メンバーに運命的な何かを感じさせるのは僕の気のせいでしょうか?

まぁ、そんなこんなで、プチオフ会が急遽成立しました(≧▽≦)

久しぶりに2人に会えると思うと、妙にテンションが上がり、
午後は仕事中ずっと顔がニヤけていたと思いますw

仕事の方は予定通り20時過ぎに終了し、ストンコとは21時頃に合流しました。
その時点でBはまだ東京駅に着いていなかった(パレードまでしっかり見てきたみたいですw)ので、
ストンコと適当に話をしながら、Bの到着を待つことに…

10分程してBが東京駅に到着したとの連絡を受けたので、
9月のオフ会の時と同様に、新幹線ホームでBと再会しました。

結局、一緒にいられたのは20分位で、くだらない会話をした程度でしたが、2人の顔が見れて良かったです(^^)
当たり前ですが、2人共特に変わりなく、2ヶ月前と同じ雰囲気だったので安心しました(*´д`)
それにしても、急遽プチオフ会をやることになっても、なんとかなるもんですねw
やっぱり、うまくいく何かが働いているんですかねぇ( ̄ー ̄)

しかし、うまくいった後は悪いことも起きるわけで、
帰りの電車が人身事故で止まってしまい、家に着いたのは0時過ぎでしたorz
まぁ、肝心のプチオフ会は成功したので、全然おkですけどね~
最後に誘いのメールを出してくれたストンコには感謝ですm(_ _)m


コメントレス
>B
TDLは楽しめたようで、なによりです。
明日の仕事はきついだろうけど、がんばってね~(^o^)/
今日は会えて良かった(^^)
[ 2008/11/05 23:59 ] がばちょ | TB(0) | CM(3)

9/6,7オフ会レポ⑤

昨日お土産に貰った「ひよ子」が、出社したら消えていましたΣ( ̄□ ̄)
取ったのだれじゃ~ヽ(`Д´)ノ
「ひよ子」を失った悲しみの中、オフレポを書いていこうと思います(T-T)

2日目(2008/9/7)
第5章 再び東京駅 ~しばしの別れ~

10時頃起床すると、既にBさんがストンコ邸に居ました。
どうやら、ストンコが9時半頃にBさんを迎えに行っていたようです。

Bさん(というより主にストンコ)がPCで、作業をしていました。
何をしていたかは知っているのですが、
あまり書かない方がいいと思うので、自重しておきますw

2人が作業をしている間、
Bさんの勧めもあり、シャワーを借りることにしました。
寝る場所を提供してくれただけでも十分だったのに、
シャワーまで貸していただき、ストンコには大変お世話になりましたm(_ _)m
前日のシーパラとプリクラで相当汗をかいたので、かなりすっきりしました(`・ω・´)

結局作業は12時頃までかかりました。

前日サイゼリヤで、
今日は(Bさんがはまっている?)ボーリングでもしようかとか話しましたが、
東京駅に向かう時間も考えると、ちょっと余裕がないということで、
午後は買い物と横浜観光をすることにしました。

まずは、買い物をするために新横浜駅に向かいました。
そこで、お土産やBさんは僕らには内緒で何かを買ったみたいです。

買い物を終えると、お昼の時間も過ぎていたので、
お店の名前を完全に忘れましたが、イタ飯屋に入りました。
注文を待っている時に、
Bさんが、前日中華街で「肉まん」を食べられなかったことを後悔しているということで、
この後再び中華街に行こうかと話をしましたが、
注文したパスタとピザでお腹がいっぱいになったらしく、
前日に引き続き「肉まん」は断念することになりましたw

昼食後は時間が許す限り、横浜観光をしました。

まずは、赤レンガ倉庫
ひたすら写真を撮るだけで、誰も中に入ろうとしませんでした。。。
Bさんはその場にいたバカップルを見ると、
「TPOをわきまえろ!!」と激怒していましたw
赤レンガ倉庫

次は横浜スタジアムに行こうとしたのですが、
その日はポルノグラフィティのライブがあったらしく、
人も多かったので、行くのを諦めることにしましたorz

横浜スタジアムに行く前に、Bさんはミニストップを知らないということで、
ソフトクリームを買ったのですが、
Bさん曰く、マックのと同じ位おいしいらしいですw

黄色いタオルを巻いた、ポルノグラフィティファンを横目に、
次は港の見える丘公園に行きました。

まぁ、公園というだけあって、見事に何もありませんでしたね。
ベイブリッジ
ちょっと写りが悪いですが、奥に見えるのがベイブリッジです。

ここを見終わった時点で、16時を過ぎていたので、
渋滞も考慮して東京駅に向かうことにしました。
(この辺りから、いよいよお別れなんだなぁと感じ始めました。。。)

首都高に乗り、東京駅に向かったのですが、
まったく渋滞することもなく、30分強で東京駅に着いてしまいました。
今回のオフ会では、どこに行くにしても、渋滞に引っかかりませんでしたね。

東京駅に着いてからは、
Bさんの帰りの新幹線の時間まで、スタバで過ごしました。
スタバに入った頃から、雷雨が降り始めたので、
一服するタイミング的には絶妙でした。
こういったところも、オフ会の魔力的なものが働いているような気がしました。
そう感じさせるほど、今回のオフ会は障害がありませんでした。

ストンコとこんなにうまく行き過ぎてると後が恐いねぇ…
とか冗談交じりで話していたのですが、
最後の最後でストンコにトラブルが発生しました。
ストンコ事件の話をすると、長くなってしまうので、今回は省略させていただきますm(_ _)m
(後日ブログのネタに困った時にでも書きますねw)

ストンコが1人あたふたしていましたが、
Bさんの新幹線の時間も近づいてきたので、
スタバを出て、新幹線のホームへ向かうことに。

ホームに着き、新幹線の到着10分前位になると、
別れを意識してか、妙に落ち着かなかったですね…

ただ、時間は無常にも流れ、新幹線が到着。
Bさんと入口前で別れの言葉を交わし、
がっちり握手をすると、新幹線の出発時間がきてしまいました。
扉が閉まり、新幹線は発車していきました。

Bさんを乗せた新幹線を見送った後は、ストンコとの別れが到来。
「楽しかったよ」「また、会おう」とか話したような気がしますが、
よく覚えていないです。
ストンコとも最後に握手を交わし、お互いの帰路に向かいました。

前日のMさんとの別れの時もそうでしたが、
すぐにオンで会えると分かっていても、悲しいものは悲しいですね。
そう感じるほど、今回のオフ会は楽しかったんだなぁと、
帰りの電車で1人になった時思いました。

みんなに会えて良かったです(つд`)゚。
そして、楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

以上で今回の「がばちょ」1周年オフ会のレポートは終了です。


僕自身、今回オフ会というのを初めて経験したのですが、
こんなに楽しいものなのかと驚きました。
オンゲー自体も初体験で、
その中で知り合った人達とここまで親しくなれるとは思ってもいませんでした。
PS3を買った時は激しく後悔しましたが、
こういった機会を与えてくれたことを考えると、今は買って良かったと思えます。
今回が楽しかっただけに、第2回もやりたいですね(^^)
思い出に浸り過ぎると涙が出そうになるので、この辺にしておきますねw
明日からは通常のブログに戻りま~す。


コメントレス

>ストンコ
プリクラは1番暑かったなw
みんゴルはもっと修行しとけ

>B
ゲーセン行ってもプリクラコーナーは恐くて近寄れないよ(((;゚д゚)))
でも、撮って良かったね。4人で写ってるのこれしかないから(^^)
未だにこれが携帯の待ち受け画面ですよw
[ 2008/09/18 23:59 ] がばちょ | TB(0) | CM(3)

9/6,7オフ会レポ④

今日は飲み会でした。
また、杏仁豆腐が出てきましたw
酔っ払っているので、まともな文章が書けるか不安ですが、
オフレポ4回目といきましょうか。

1日目(2008/9/6)④
第4章 中華街後編 ~もう結構ですから~

料理も満喫し、お腹もいっぱいになったので、
デザートを注文しました。

数分後、Bさんと僕の注文した「杏仁豆腐」が来ました。
僕はそれを見た途端、愕然としました…
本場の杏仁豆腐といえば、
まさしく豆腐のようなものを想像していたのですが、
出てきたものは、缶詰とか給食に出てきそうな、長方形をした半透明の物体。。。
まぁ、見た目があれなだけで、美味しいのかなと思い、一口食べてみると…
「うまい!うますぎる!!」なんてこともなく、
幼少の頃に食べた、食感しか感じないようなものでしたorz
僕は自分が味音痴なのかと疑問を感じ、Bさんに意見を聞いてみると、
「これはない」とBさんが言いました。
どうやら、僕は味音痴ではなかったようです(`・ω・´)

これで話が終わらないのが、オフ会の魔力なんでしょうか?

「杏仁豆腐」は注文後すぐに来たのですが、
Mさんの「タピオカミルク」とストンコの「マンゴープリン」が、
何分待っても来ませんでした。

痺れを切らした、Mさんは店員さんを呼び出し、催促をしました。
しかし、店員さんが中国人(?)の方で、よく分かっていない様子でした。
一応厨房の方に向かって行ったので、再び待つことに…

結局この後、何分待っても来なかったので、
我らがリーダーは再度店員さんを呼び出し、こんなやり取りを繰り広げました。

Mさん「あの、頼んだものがまだ来てないんですけど」
店員「少々お待ちください」
Mさん「いえ、もう結構ですから」←3人びっくりw
店員「すぐにお持ちしますので」
Mさん「本当ですか?すぐに来るんですか?」
店員「はい。今ちょっと冷やしてまして…」←よくわからない発言w

このやり取りの後すぐに、「タピオカミルク」と「マンゴープリン」が到着。
まぁ、「杏仁豆腐」があれだったので、期待はしていませんでしたが、
この2つもコンビニで買ってきたような感じのものでした。

料理は本当に美味しかっただけに、デザートはがっかりでした(´・ω・`)
ただ、Mさんの意外な一面が見れたので、別の意味で良かったです(^^)
Mさんがこんなアクティブキャラだとは思いませんでしたw
(会うまでは天然キャラのイメージが強かったので)
こういった発見があるのも、オフ会の楽しさなのかもしれませんね(・∀・)


お店を出ると、すぐ傍に三国志で有名な関羽を奉っている関帝廟があるので、
そこをバックに4人で写真を撮っていました。
関帝廟

その後は、中華街をぶらつきながら、
誰が言い出したのか、プリクラを撮ろうということで、
プリクラを撮ることに。

いやぁ、プリクラ撮るなんて何年ぶりですかねぇ。
かれこれ5年以上は撮った記憶がない。
それにしても、最近のプリクラは相当な進化を遂げていますね。
撮った写真を携帯に送ってくれたりと、驚きましたΣ( ̄□ ̄)

プリクラを撮った後、Mさんがそろそろ時間ということで、
Mさんの迎えの方を待つことに。

数分後、迎えの方が来られたので、
軽く挨拶を交わし、Mさんと別れの時間が到来(T-T)
少しの時間しか、一緒にいられませんでしたが、
とても楽しくて、時間が過ぎるのがとても速く感じました。
すぐに、みんゴルで会えるとわかっていても、悲しいものは悲しいですね。。。

Mさんと別れ、再び3人に戻ってしまった一行は、中華街を後にし、
未だにチェックインしていないBさんの泊まるホテルに向かいます。

ホテルに着くと、Bさんがチェックインを済ませ、
まだ時間があるということで、近くのサイゼリヤに行きました。

ここでは1年間の思い出話や、明日どうしようかといったことを話していました。
日付が変わろうとする時間になると、今日は解散ということで、
Bさんをホテルへ送り、ストンコと僕はストンコ邸に向かいました。
(僕はストンコ邸に泊まらせていただきました)

ストンコ邸はBさんの泊まっているホテルから5分位のところにありました。

ストンコ邸に着いてまずしたことが、PS3を点け、Mさんの存在をチェック。
Mさんがみんゴル5をやっていることが確認できたので、こちらもみんゴル5を開始。
数時間前に別れたのに、すぐに会うというのも不思議な感じがしましたw
少しチャットをすると、Mさんは寝るということで、本日2度目のお別れを告げました。

この日はサッカーのW杯予選が3時過ぎからあるということで、
その時間までの暇潰しということで、ストンコとみんゴル5で遊びました。
ただ、ここで思わぬ誤算が発生…
ストンコ邸のテレビは液晶で、僕の家のテレビはブラウン管です。
僕は家でやっている感じの操作を行うと、
液晶の遅延のせいで、タイミングが遅れてしまいます。
これではまったく勝負にならず、1回やっただけでみんゴル5は終了することに。

続いて、鉄拳5を開始。
これはこれで、酷かったですねぇ~
お互い操作が分かっていなかったので、ただボタンを押しているだけの状態。
画面を見ても、ただの殴り合い蹴り合いのような感じでした。
それでも、サッカーまでの暇潰しにはなりました。

サッカーの方は前半だけ観ました。
というのも、前半2点リードでまず負けないだろうと思ったことと、
相変わらず、セットプレーでしか点が取れない内容がつまらなかったので、
寝ることにしました。
(実は後半の方が2点取られたりして、面白かったみたいですw)

そんなこんなで、1日目のレポートは終了です。
明日でオフ会レポは終了の予定です。


コメントレス
>B
Mはロビーキャラそっくりで、びっくりしたねw
あの一面で僕の中のMのイメージに革命が起きたねw

>ストンコ
HPを見て、チャーハンを食べなかったことに激しく後悔orz
まぁ、次があるでしょw

>M
初コメありがとー(^o^)/
拍手見ました。文章うまいのか…なぁ…
長くても飽きない文章を書けるようにがんばります。
[ 2008/09/17 23:59 ] がばちょ | TB(0) | CM(2)

9/6,7オフ会レポ③

オフ会レポも3回目ということで、そろそろ後半に突入。
レポが終わったら、普段のブログは書けるのだろうか…

1日目(2008/9/6)③
第3章 中華街前編 ~上海カニは10月下旬になります~

シーパラを後にした一行はMさんと合流するため、山下公園を目指します。

山下公園に行く前にBさんが、お泊りセットを買いたいということで、
途中ドラッグストアに寄り道してから、山下公園に向かいました。

山下公園に到着すると、
Mさんから、氷川丸の前のベンチで待っていると連絡を受けたので、
指定の場所に向かうことに。

ここで、僕らは悪巧みを計画( ̄ー ̄)
その計画とは、Mさんに気付かれぬように背後から近づき、
おそらく緊張しているであろうMさんを観察しようというもの。
(今思うとすげーくだらねぇw)

計画を実行するため、スネークとなった3人組がベンチ裏に近づくと…
問題発生!!
大佐、ベンチ裏に植え込みがあって、Mさんが見つけられませんorz
Mさん(?)の巧みな罠に引っかかってしまい計画は失敗。。。

仕方なく正面側に行き、Mさんを探すことにしました。
ベンチに座っている人を端から見ていくと、Mさんらしき人が見つかりました。
この時点でMさんという確証はなかったのですが、
Mさんらしき人がこちらを見ると立ち上がり、笑顔で近づいてきたので、
こちらもMさんと判断しました。

Mさん曰く、怪しい3人組なんてすぐに見つかるそうですw
(Bさんと合流した時もそんなこと言っていましたね)

悪巧みは失敗しましたが、無事にMさんと合流できました。
Bさんの時と同様に「はじめまして」的な言葉を最初に交わしつつも、
その後は普段のチャットと同じ感じで(^^)
(何なんですかね?この初対面だけど初対面じゃない感じは)

これで4人揃ったので、今回のオフ会のメインとなる横浜中華街に向かいます。
といっても、山下公園から中華街は大した距離ではないので、
すぐに着いてしまいました。

オフ会前にストンコが何を食べたいか、メンバーに調査したところ、
「伊勢海老」「上海カニ」「フカヒレ」(Mさん)
「ラーメン」「チャーハン」「春巻」(Bさん)
というキーワードが出てきたそうです。
(MさんとBさんで大分差がある感じがしますが、気にしないでおきましょう)
ちなみに僕は、みんなが頼んだものの残飯と答えました。
(正直な話、こういった場だと気を遣ってしまい、料理とか選べないんですよ)←損な性格ですよね

これらのキーワードとストンコの情報網から導き出されたお店がこちらの翡翠楼(`・ω・´)
(HPがないみたいなので、リンク先はぐるなびです)

お店の前に到着するとストンコから、
「ここでいい?」と確認されたので、
一同が店の前にあるメニューを凝視し、目的の料理があるかチェック(◎_◎)

Bさんと僕が「ここでいい」と答えると、Mさんが、
「伊勢海老どこ?」と訊いてきたので、
「ここ」とメニューに指差すと、Mさんは何も言わずにお店に入り、
店員さんに人数を答え、案内された席に向かって行っちゃいました。
(この時、Mさん以外の3人はまだ店外でしたw)

Mさんの進撃は留まることを知らず、
メニューを見ると「上海カニ」がないことに気付き、
店員さんを呼び出しては、
「上海カニってないんですか?」と質問。
店員さんが、まだ旬(10月下旬)ではないことを教えてくれると、
Mさんは残念そうな顔をしていました。

気を取り直して、料理を注文することに。
ここでもMさんが先陣に立ち、料理を注文。
まず始めに、メニューにある1番高いもの(上海カニ味噌入りフカヒレ姿煮)と
2番目に高いもの(伊勢海老のチリソース)を注文するところが、
さすがリーダーと思い知らされましたw
奢る方(ストンコ)も気分がよかったのではないかな?

注文した料理が並び、「がばちょ」結成1周年を祝して乾杯(≧▽≦)ノシ
伊勢海老
料理
料理の写真がこれしかなかったorz
(伊勢海老も手をつけた後だし…)


会話も途切れることなく、とても楽しい食事でした。
何度も言いますが、ホントに初対面か?って感じの雰囲気でした(・∀・)

料理はストンコがしっかり調べてくれたこともあり、とても美味しかったです。


そう…“料理は”ね…(-。-)ボソ

この後、このブログで頻繁に出てくるあれが登場します。
そして、Mさんの真の力を一同は目の当たりにすることに…


冒頭に前編とあるように、中華街編は続きます。
本当は今日で中華街編を書ききるつもりだったのですが、
この先を書いていたら、とてつもなく長くなってしまったので、
2部構成にすることにしました。すみませんm(_ _)m
明日で1日目のレポは終わると思います。


コメントレス
>B
確かにシーパラは暑かったι(´Д`υ)
冬行くとまた違うんかねぇ?
いつ行ったとしても、コースターはもう乗らんけどねw
[ 2008/09/16 23:02 ] がばちょ | TB(0) | CM(3)

9/6,7オフ会レポ②

さてさて、昨日の続きということで、
かつてない恐怖を味わったシーパラ編をどぞ~(シ_ _)シ


1日目(2008/9/6)②
第2章 シーパラ ~いい経験とかってレベルじゃねぇぞ~

首都高から八景島シーパラダイスに向かいます。
道中では3人共初対面とは思えないほど、会話がはずむはずむ。
特にBさんとストンコの会話は熟練された漫才のような感じで、
見ていて飽きなかったなぁ(≡ω≡)
やっぱり1年間付き合った蓄積は大きいね(^^)b

道路も空いていたので、1時間弱でシーパラに到着。
ここまでは、本当に楽しかった。あるものを見るまでは…

車を停めてシーパラの入口に向かう途中、
なにやら不気味なアトラクションが見えてくるではありませんか…

これ(第1の恐怖ブルーフォール)と
ブルーフォール

これ(第2の恐怖サーフコースター)ね
サーフコースター

訊くだけ無駄だとわかっていても、
「まさか、あれは乗らないよね?」と尋ねると、
Bさんから「もち乗るでしょ」と速答されましたとさ('A`)

言い忘れていましたが、僕はこういった絶叫系アトラクションが超苦手です。
某夢の国のスプラッシュマウンテンですら、ムリです><
対するBさんとストンコは絶叫系大好きな変態です┐(´ー`)┌

しかも、2人はシーパラにこのようなものがあるのを知っていて、
僕には内緒にしておいたとか…
そんなネタバレをしている時の2人の顔は二度と忘れねぇヽ(`Д´)ノ
事前調査をしなかったことに激しく後悔しました。

一応抵抗するも2対1では勝てるはずもなく、一服した後第1の恐怖に向かうことに…

実は、一服している時に覚悟は決めていました(`・ω・´)
というのも、垂直落下系は一瞬だから、大丈夫だろうって思っていました。

まぁ、実際に乗ってみると、そんな考え甘かったと思い知らされるんですけどねw
まず、昇るのが一瞬じゃないです。
メガネを外しているので、景色なんて見れたものじゃないし、
目を瞑るとさらに恐いし、逃げ場がないっていうのはこういうことを言うんですねorz

そんな恐怖に怯えている中、最高部(107m)に到達すると、いよいよ降下ですな。
(実際は“ですな”とか言うほど、余裕なかったですよ)
 ・
 ・
 ・
降下は思った通り一瞬でした。
めっちゃ恐かったけどねwwwwww

もう二度と乗らねぇと心に誓いました。


107mから降下した後は水族館へGO

海の生物に癒されたり、ショーなんかを見て、
やっとここがシーパラなんだと実感しました(*´д`)
なんだよブルーフォールって!!故障すればいいのにw

水族館で写真をいっぱい撮ったのですが、
まともな写真がこれしかなかった。。。
ペンギン
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン


水族館を出て、軽食をとりつつ、適当にぶらぶらしていると、
視界に第2の恐怖が見えてくるわけで、
数時間前の誓いを果たすべく、その場から逃げようとすると…
「がしっ」
がしっ??…あのぉBさん…腕掴まないでくれませんか?
僕のささやかな願いも届かず、
Bさんに腕を掴まれた状態で券売機まで連れて行かれ、3人分のチケットを購入。

チケットを買われちゃったら、もう逃げられん…
そういえば、今までBさんが決めたことから、逃げられた試しなんてないや(((;゚д゚)))

順番待ちの最中に2人が
「3分なんて一瞬だって」とか言ってきましたが、
数時間前の107mで僕は学びました。
時間とか関係なく恐いものは恐いということを

絶望状態の中、プラス要素がないかと考えましたが、
マイナス要素しか思いつきませんなw
そんなムダな思考をしている間に、僕らの乗る順番が到来。。。
あの時ほど、身長制限(120cm以下)に引っかかりたいと思ったことはないでしょうねw

席に座り、地獄の3分がスタート。
乗っている間は、必死に身の安全を祈っていました(-人-)

感想なんて、恐かったの一言しかないですよ。

乗り終わった後、2人が
「楽しかったね。今度は富士急だ」とか楽しそうに言っていましたが、
次のオフ会が富士急だったら、絶対参加しませんので
(でも、ガンダムクライシスは行きたいかもw)

その後は、海の生物に直接触れることができる場所に行きましたが、
心が腐っている大人達は動物達と触れ合うことなく、早々に立ち去りました。

以上でめぼしい場所は大方見終わり、
Mさんとの待ち合わせ時間も近づいていたので、シーパラを出ることにしました。

Bさんが
「いい経験したねぇ」とか言っていましたが、
あんな経験は二度とお断りだぁ!!


第2章はここまで~
明日は「がばちょ」のリーダーMさんが登場する中華街編で~す。


コメントレス
>B
もう新幹線で、どこでも行けるようになったんじゃない?
Bもいい経験したねぇw
[ 2008/09/15 19:03 ] がばちょ | TB(0) | CM(1)

9/6,7オフ会レポ①

今日は早めの更新(^o^)/
といっても、いつもの日記ではなく、
今日から何日かかけて、
9/6,7に行われた「がばちょ」の1周年オフ会について書いていこうと思います。
ネタがないってわけじゃないんだからね


参加メンバーは以下の3人+僕の4人
(なかちんが参加できなかったのが残念><)

・Mさん
・Bさん
・ストンコ

普段MさんとBさんを呼ぶ時はさん付けじゃないんですが、
今回のレポートではさんを付けて書いていきます。
(文章中に“M”とだけ出すと、別の意味で受け取られる可能性もありますので)←気にしすぎか?

ちなみに全員が初対面です。
前日までに決めていたスケジュールはこんな感じ。

1日目:東京駅 → シーパラ → 中華街 → 宿泊
2日目:未定

すげぇてきとーなのと、2日目が未定っていうのが「がばちょ」っぽいw
こんなスケジュールでもなんとかなっちゃうほど、
今回のオフ会は何かしらの力が働いていた気がします。

それでは、緊張(?)の1日目から、どぞ~(シ_ _)シ


1日目(2008/9/6)①
第1章 東京駅 ~緊張は一瞬だけ~

Mさんは中華街で合流するということだったので、
Bさんとストンコに会うため、集合場所である東京駅に行くことに。

前日、ストンコと2時過ぎまでみんゴル5をして、
フラグを立てておいたのですが、寝坊はしませんでしたw
自宅から1時間半ほどかけて、東京駅に到着。

新幹線ホームの入場券を購入し、改札を通ったところで、
ストンコに到着のメールを送信。

ストンコは、まだ到着していないとのことだったので、少し待つことに。
全然関係ありませんが、この待っている時に、
駅の放送で上司の名前が呼ばれていたのですが、
あれは一体なんだったんでしょうね?w

数分後、ストンコから東京駅到着のメールが着ました。
このメールを見たあたりから、いよいよだなぁとか思っていました。

肝心の待ち合わせ場所がわからなかったので、ストンコに確認のメールを送信すると、
場所を指定したメールが返信されてきたので、
今からそこへ向かうという旨と、自分の外見的特徴を書いたメールを送信。

待ち合わせ場所のホームに到着してからは、周囲を見渡す怪しい人状態にw
少しすると、同じように挙動不審なおっさんが近づいてきたので、
恐る恐る声を掛けてみると、案の定ストンコでした(・∀・)

適当な会話をしていると、Bさんを乗せた新幹線が到着。

ストンコと一緒に出口を見ながら、Bさんらしき人を探していましたが、
それらしき人は一切見つからず、
2人して「いないなぁ」とか言いながら、逆側の出口を見ると
そこにBさんが立っていました。
3人して「あ」と言っていたような気がしましたw

実際Bさんは新幹線に乗っている時から、僕らに気付いていたみたいです。
まぁ、怪しい2人組がいれば、すぐに気付くかw

とりあえず、無事合流できてよかった(^^)

最初に初めまして的な言葉は交わしましたが、
その後は、普段のチャットの様な感じで会話が進みました。
結局、緊張したのは会う直前だけでした。

感動の出会い(?)を果たした後は、今回のオフ会の移動の要となる、
ストンコの車に向かいます。
ストンコが車を停めた場所を忘れるという、
呆れる様な出来事はありましたが、なんとか車を発見。

そのまま、駐車場を出て首都高で八景島シーパラダイスを目指します。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
この時僕は何も知らなかった。
シーパラがあんな恐ろしい場所だったとは…


とりあえず、第1章はここまで~
恐怖の第2章シーパラ編は明日書きます。
写真も何枚か載せていこうと思います。


コメントレス
>ストンコ
来週は4連休にするつもりよ( ̄ー ̄)
僕も浦和美園はさいスタしか行ったことがなかったから、
あんなんあるの知らなかったよ
上海ガニと杏仁豆腐おいしいとこ探しといて(・ω・)ノシ
[ 2008/09/14 19:36 ] がばちょ | TB(0) | CM(1)

がばちょ紹介

今日は、みんゴル5で僕が所属している、チーム「がばちょ」の話をしようと思います。

まずは、メンバーの紹介から
アルファベット表記の方は名出しNGだったので、頭文字で表記しています。

・Mさん(リーダー)
・Bさん
・なかちん
・ストンコ
・Tonosama

以上、5人が現状のメンバーです。
過去に他のメンバーも在籍していましたが、
みんゴル5を引退してしまった方や、
いつの間にかいなくなってしまった方達なので、
今回の紹介からは省かせていただきました。

「がばちょ」は去るものは追わずのスタンスなのでw

ホームは「カンパニュラ 大人2」です。
(「がばちょ」以外のチームもホームにしているみたい)
夜勤の仕事をしているメンバーもいるので、
出現時間はみんなバラバラです(0時前後に出現することが多いかな)

チームといっても具体的な活動をしているわけではなく、
まったり部屋をやったり、雑談したり、行きたい時に大会行ったりと、
自由(てきとー)な感じです(・∀・)

名前の語尾にチーム名(Tonosama@がばちょみたいな)を付けないのも、
知る人ぞ知るチームってことにするためだったり?w

でも、過去にこのレアなチームを見つけたチームもいたりして、
交流戦を挑まれたこともありました(`・ω・´)

現状メンバーで、ある程度完成された雰囲気になっているので、
声とか掛けづらいかもしれませんが、
メンバー全員遊ぶのは好きなので、気軽に声を掛けていただければ、
相手をしてくれると思います。
(一般常識とネチケットを守れている方限定ですけど)←とても重要


--------ここまでが「がばちょ」の紹介 ここから下は僕の独り言--------

僕から見た「がばちょ」ですが、
よくここまで、気の合う人達が集まったなぁと思います。
結成して1年が経ちましたが、ケンカとかすることもなかったし、
ストレス等を感じることもなかった気がします。
(まぁ、嫌な人がいたら、1年も続かないかw)

みんゴル5内には様々なチームが存在すると思いますが、
「がばちょ」のようなチームって珍しいんじゃないかな?

この1年間他のゲームが出る中、ほとんどみんゴル5しかやらなかったのは、
「がばちょ」メンバーに出会えたからだと思います。
おかげで積みゲーが崩せませんw

「がばちょ」メンバーの方々、1年間楽しい時間をありがとう。
そして、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

-----------------------------以上が独り言-----------------------------

ブログ4回目にして最終回みたいな展開だけど、終わりじゃないですよw
明日は飲み会があるから更新遅れると思います。


コメントレス
>B
LoVは24日にバージョンアップするんだけど、それに失敗したら、
過疎どころか、撤去されるんじゃないかなw
らきすたは、まぁまぁおもしろいよ(≡ω≡)
アニメ化もされてるから、機会があったら見てみてはいかが
[ 2008/09/11 22:41 ] がばちょ | TB(0) | CM(2)